2008年09月23日

理系クン

rikeikun.jpg
高世えり子『理系クン』

最近、この本を読んだ。
読んだといっても、立ち読みだけどwww
買いたかったけど、ちょっと買うにはもったいないかなとあせあせ(飛び散る汗)
なんてケチケチ根性を出してしまったよ。

感想は、とても面白かった。
俺が理系出身ということもあって、痛い程、心理がよくわかり、
共感できる内容だった。
さすがに、俺はあそこまでコテコテの理系ではないけど。。。
それに多少脚色してるだろと突っ込みたくところもあったけど。
それを考慮しても、現実にあーいう人は見たことあるし、
あれ以上の人間を見たことあるから、別に現実離れした内容ではない。

文系人間からしたら、理系人間の私生活の思考回路を垣間見れる?
良い機会だと思う。特に女性はね♪
立ち読みの価値ありwww


posted by mio at 19:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

さおだけ屋はなぜ潰れないのか?

さおだけ屋.jpg
「さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学」
(光文社新書) / 山田真哉

最近、これを読んだ。
ちょっと以前に流行った本かな。
山田真哉氏の本は、女子大生〜以来。
タックニュースは毎月読んでるけどw

感想は、まあまあ結構面白かった。
さおだけ屋がつぶれない理由は知らなかった。
面白かったね!
他にも、結構知らないことが多く、雑学的にも会計学的にも興味深い
内容が多かった。

ただ、正直前置きがクドイとは思うけどねwww
前置きを丁寧に書いて、その後の話の展開に説得力を持たそうというのは
分かるんだけどね〜。相当読み流しちまった(><)
前置きを無理やり長く書いて、ボリュームを増やしている感が否めないw

でもトータル、一読はするべき価値があるものだと言えると俺は思う。
posted by mio at 22:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

朝がうれしい眠り学

朝がうれしい眠り学.jpg

「朝がうれしい眠り学 眠り上手になる55の秘訣」を読んでみた。
別に不眠症とか、そういう心配事は全くない。
逆に寝すぎて困っているというか、朝に弱いというかwww

1度、この類の本は読んでみたいと思っていた。
で、適当に選んで読んだのがこの本。

感想としては、まあまあ参考になったかなって感じ。
・寝る時間が不規則でも(=睡眠時間は一定にならなくても)、
 朝起きる時間は毎日規則正しくする。
・寝る3時間前は食事を控える。
・土日に寝ダメしようとして、朝遅くまで寝るのはあまり良くない、逆に疲れる。
・毎朝起きた時にシャワー等、何か目覚めるようなことをする。
等々。。。

結構当たり前のことかもしれないけど、常識のない自分には参考になった。
個人的には上2つのことは実践したいね。
posted by mio at 09:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

おいしいコーヒーのいれ方U

おいしい2.jpg

第1巻を読んで1年ぐらい経つだろうか。
ふと、古本屋で見たらあって、懐かしくて第2巻を不覚にも?
買って読んでしまった。

電車の中だけで読み終えたが、いやー、実に面白かった。。
実にワクワクドキドキの展開だった。
これこそ小説だと思った。
いやーーー、甘酸っぱい。
第3巻、、、また古本屋に買いに行くことにするか。
posted by mio at 22:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

下流社会

karyuusyakai.jpg

本を読んでいる暇はないんだけど、「下流社会」って本を読んだ。
俺が買ったわけじゃなく、友達が持っていて、面白そうだったから、
借りて読んでみた。

感想としては、結論に至るまでの理由付けが、多少クドイ気がするけど、
結論としてはとても興味深い面白い内容だったと俺は思う。
たまに、嘘だろおい!と突っ込みたくなるような、笑える内容もあったのがグッド!

データを使った理由付けが、なんか論文みたいで読むのが面倒だったから、
結構その辺はとばしちゃたけどね^^;
posted by mio at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

おいしいコーヒーのいれ方T

coffee1.jpg

おいしいコーヒーのいれ方シリーズの第一巻「キスまでの距離」を読んだ本
友達に薦められてすぐに400円出して買って読んだ。
その友達の薦め台詞がこれw

「甘酸っぱい恋、してみたくないか?」

か〜〜〜、役者だね〜w
読み終わって、その台詞の意図みたいのはよ〜く分かったが、
いやはや、何と言えばよいのか・・・

なんかこの本自体は、かなり古くて10年位前?に創刊されたものみたい。
すでに単行本になってたみたいだけど、それが最近また別に単行本化されたみたい。
人気シリーズにはよくあることだね^^;

読んだ感想としては、甘酸っぱい恋だなーって感じw
で、読み終わって改めて表紙を見ると、この表紙がなんかせつない?
感じがして、またいいものに感じてくる?
買う時に思った感じとはまた違う感じがね!

あと、すっごい久しぶりに純粋な小説と言えるものを読んだせいなのか、
それとも著者によるものなのか分からないけど、描写がとても細かいねー。
理系人間の俺からしたら、ここまで描写について細かく表現する必要が
あるのかとさえ思えてくる。
まあ、そんなことを言ったらヤボなんだろうけどねw
その細かい描写がイイんだろうなぁ。実際良かったけどね。
あまり本を読まないから、その辺がよく分からんわorz

ま、とりあえず、とりあえずと言うの変だけど、かなり面白かった。
200ページぐらいですぐに読めたのも良かった。
ほんのちょっと続編が読みたくなったけど、1巻の終わり方も自分としては
それはそれで納得のいく良いものだったから、当分は読む予定はなしかな。
posted by mio at 20:25| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

DEATH NOTE

death note.jpg
http://jump.shueisha.co.jp/deathnote/

DEATH NOTE、デスノート、最近映画化もされて知っている人は多いだろう。
俺も存在は知っていたけど、テレビも映画も漫画も全く見たことなかった。
が、最近、友達に薦められて(最近薦められるの多いな^^;)、漫画を全部読んだ。

で感想は、面白い!!
これは面白かった。
最近読んだクロサギと比べていいのか分からんが、敢えて比べると
こっちの方が俺は面白かった。
クロサギもそうだったけど、こっちも日頃あまり見ない題材でかつ、
ある意味誰にでも身近に感じられる内容というか。。。
題材は良かったし、描写も良かったし、ストーリーも良かった。
褒めすぎか?w
読者を引き付ける描写もしっかりとできてた(と思う)。

あと、これはメリットでもありデメリットでもあるかもしれないけど、
(俺としては絶対にはずせないし、ないと面白さが半減以下になると思うが)
小さい文字が多すぎ!目がすごい疲れた(><)
クロサギの時はかなり読み飛ばしたけど、デスノートは一言一句丁寧に読んだ。
だから、読み終わるのに通常の漫画の2倍くらい時間を要した。
でもだからこそ、こんなに面白かったと言えるのだろう。

あと、ネタ晴らしになるけど、個人的には最後の最後は、主人公クンが
どんでん返しで勝って欲しかった・・・。

あ、あともう1つ思ったんだけど、この漫画かなりインパクトが強い。
ガキが読むと、ものの考え方に悪い意味で影響を与えそうで怖い。
R指定した方がいいじゃね?と初めて思わした漫画かな。
それぐらいインパクトのある、すなわち面白い漫画だった。

でも、映画を見る予定は全くないけどね♪
posted by mio at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。