2006年11月03日

DEATH NOTE

death note.jpg
http://jump.shueisha.co.jp/deathnote/

DEATH NOTE、デスノート、最近映画化もされて知っている人は多いだろう。
俺も存在は知っていたけど、テレビも映画も漫画も全く見たことなかった。
が、最近、友達に薦められて(最近薦められるの多いな^^;)、漫画を全部読んだ。

で感想は、面白い!!
これは面白かった。
最近読んだクロサギと比べていいのか分からんが、敢えて比べると
こっちの方が俺は面白かった。
クロサギもそうだったけど、こっちも日頃あまり見ない題材でかつ、
ある意味誰にでも身近に感じられる内容というか。。。
題材は良かったし、描写も良かったし、ストーリーも良かった。
褒めすぎか?w
読者を引き付ける描写もしっかりとできてた(と思う)。

あと、これはメリットでもありデメリットでもあるかもしれないけど、
(俺としては絶対にはずせないし、ないと面白さが半減以下になると思うが)
小さい文字が多すぎ!目がすごい疲れた(><)
クロサギの時はかなり読み飛ばしたけど、デスノートは一言一句丁寧に読んだ。
だから、読み終わるのに通常の漫画の2倍くらい時間を要した。
でもだからこそ、こんなに面白かったと言えるのだろう。

あと、ネタ晴らしになるけど、個人的には最後の最後は、主人公クンが
どんでん返しで勝って欲しかった・・・。

あ、あともう1つ思ったんだけど、この漫画かなりインパクトが強い。
ガキが読むと、ものの考え方に悪い意味で影響を与えそうで怖い。
R指定した方がいいじゃね?と初めて思わした漫画かな。
それぐらいインパクトのある、すなわち面白い漫画だった。

でも、映画を見る予定は全くないけどね♪


posted by mio at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック