2006年11月04日

おいしいコーヒーのいれ方T

coffee1.jpg

おいしいコーヒーのいれ方シリーズの第一巻「キスまでの距離」を読んだ本
友達に薦められてすぐに400円出して買って読んだ。
その友達の薦め台詞がこれw

「甘酸っぱい恋、してみたくないか?」

か〜〜〜、役者だね〜w
読み終わって、その台詞の意図みたいのはよ〜く分かったが、
いやはや、何と言えばよいのか・・・

なんかこの本自体は、かなり古くて10年位前?に創刊されたものみたい。
すでに単行本になってたみたいだけど、それが最近また別に単行本化されたみたい。
人気シリーズにはよくあることだね^^;

読んだ感想としては、甘酸っぱい恋だなーって感じw
で、読み終わって改めて表紙を見ると、この表紙がなんかせつない?
感じがして、またいいものに感じてくる?
買う時に思った感じとはまた違う感じがね!

あと、すっごい久しぶりに純粋な小説と言えるものを読んだせいなのか、
それとも著者によるものなのか分からないけど、描写がとても細かいねー。
理系人間の俺からしたら、ここまで描写について細かく表現する必要が
あるのかとさえ思えてくる。
まあ、そんなことを言ったらヤボなんだろうけどねw
その細かい描写がイイんだろうなぁ。実際良かったけどね。
あまり本を読まないから、その辺がよく分からんわorz

ま、とりあえず、とりあえずと言うの変だけど、かなり面白かった。
200ページぐらいですぐに読めたのも良かった。
ほんのちょっと続編が読みたくなったけど、1巻の終わり方も自分としては
それはそれで納得のいく良いものだったから、当分は読む予定はなしかな。


posted by mio at 20:25| 東京 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
デスノートのブログといい、
おいしいコーヒー〜のブログといい、
結局「当分は予定なし」なんだねぇ

デスノートのネタバレします。

俺はLまでは面白!とおもったが、
それ以降はおもしろさ半減だったぞぃ
Posted by サモトラケのニケ at 2006年11月04日 22:09
>俺はLまでは面白!とおもったが、
それ以降はおもしろさ半減だったぞぃ

これ聞いてたから、どうなんだろって思いながら読んだんだけど、
俺としては面白かったよ。

しかし、「面白!」好きだな・・・w
Posted by mio at 2006年11月05日 00:31
L死ぬって、いわなかったよね?
「途中まではおもしろい」とはいったけどさw
あんなあっけなく死ぬとは、おもわねーべ??
Posted by サモトラケのニケ at 2006年11月05日 21:39
>L死ぬって、いわなかったよね?
安心して、言ってないよ。

>「途中まではおもしろい」
これのことだから。
L死以降は微妙だったってことだろ?
これを聞いて、どうなんだろって思いながらそれ以降を読んだんだけど、
俺としてはL死以降も前と同様面白かったってこと。

トータル良くできていると思うよ。
飽きさせない展開だと思うし。

クロサギは後になればなるほど、どうも展開が似た感じが否めないんだよね〜・・・


p.s. サモトラケのニケって、何だ???
ニケって・・・
Posted by mio at 2006年11月06日 01:21
>サモトラケのニケって、何だ???
え〜、この本の中にでてきたじゃん。
女神像です^^
Posted by mao at 2006年11月06日 22:25
>え〜、この本の中にでてきたじゃん。
女神像です^^

え・・・、言われても全く分からん・・・汗
いかに俺が適当に読み流しているかバレルなw
Posted by mio at 2006年11月06日 23:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック